はじめてのおつかいCPY

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2007.01.01 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
あでやかな落日
ラジオドラマを聞き直す。1話1話、毎日聞いていた時も面白い
という感想だったが、まとめて聞くとまた格別。
ギターの音色もラジオドラマでは実際聞けるので
納得度が増す。しかし、岡坂さんもてすぎ。あと、
香華ハルナのイメージも肉感的なおねーちゃんになってきた。

あでやかな落日
あでやかな落日


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2006.12.11 Monday 00:33】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(1) |
ぬしさまへ
だめだ。泣けてしまった。前作の「しゃばけ」が及第点で面白くなくはないなぁというぐらいだったのだが、第2弾の「ぬしさまへ」でやられてしまった。1作目はプロローグというべきで、主人公の一太郎の環境の説明+αの感があったのだが、ぬしさまへは登場人物の心情をここぞとばかり深く掘り下げている。小さいころから過保護に育てられた大店の若だんな・一太郎の周りにはもののけがとりまいている。そのもののけ達と一緒にいろんな事件の謎をとく。短編集。義理の兄の心やさしさ。栄吉の菓子
への思い。読後にほろりとさせられる。

ぬしさまへ
ぬしさまへ


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.11.24 Thursday 22:40】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(0) |
「女王の教室」のネタ本
どんどん最初の趣旨とずれていったドラマ「女王の教室」。
判官贔屓とはよく言ったもので、最初は子供に、最後はマヤを
応援してしまうのは、日本人の性格?
しかし、最初のほうの密告者やトイレに行かせずおしっこを漏らさせる
のは、本当に子供達のためになるの?
子供って意外に執念深いから人格ゆがんでいったのがいるはず。

児童心理学の面からこのドラマを検証してほしい。

ドラマでは、教育委員会が何も解っていない悪者のような
雰囲気になっているけど、現実では判断は間違っていないと思う。
このドラマは、主人公の神田和美のような何事にも前向きな
子供がいなければ成立しないしここまですごい子供はいない。

#しかし、公式HPの掲示板が絶賛の嵐なのだが、1話から5話を
#忘れているのか?それとも1話1話単体でしか評価できないのか
#子供が泣く→感動と条件反射で泣いているとしか思えない。


このドラマのネタ本が下記の「永遠の出口」の中の「黒い魔法とコッペパン」
読むとエピソードがそっくり。
この本というか、作者の森絵都ははずれがなく、好きな作家TOP10の
中に入っているんで、パクられてちょっとくやしい。
でも短編集なんでぜひよんでみて。



永遠の出口
永遠の出口


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.09.17 Saturday 23:20】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(17) |
ちびくろさんぼの続編
ちびくろさんぼに2があったとは。
可愛い双子の弟ができた続編。

ちびくろ・さんぼ2
ちびくろ・さんぼ2

ちびくろ・さんぼ
ちびくろ・さんぼ


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.07.16 Saturday 15:29】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(1) |
JR西日本の職員さんこれをよめ「塩狩峠」
道徳の教科書にも載っていた、自分の身をていして人命を救った
鉄道員の人生を三浦綾子が描く。

キリスト教思想が根底にあるのだが、宗教嫌いの私でも
のめり込んで読んでしまった。
命をかける自己犠牲が尊いとは思わないが、読んだ人は
少なくとも、脱線時に業務の為、職場に戻ってしまった2人の
ようにはならないと思う。

#ただ、マスコミが個人的に旅行に行った人もバッシングして
#きたのだが、違う管轄でおこった事故で、前から予約していた
#旅行をキャンセルする人って、よほど、慈愛に満ちている人か
#金持ちなのでは。
#また、これらの報道を遺族が聞いたら不快以外のなにものでもないのも当然だし。
#少なくとも、これらの報道の根底には、視聴率を稼ごうとする
#マスコミ体質が見え隠れしているようで、個人的には
#もっと、別の角度から、他の鉄道とJR西日本の考え方の違い
#とか、レールの危険度が今回の事故現場と同じような場所の検証
#とか、もっともっと、JR西日本がやってこなかったことを検証してほしい。



塩狩峠
塩狩峠


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.05.09 Monday 04:42】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(1) |
村上 龍 の半島を出よはひさびさのエンターテイメントだ
北朝鮮の正規部隊9人が北朝鮮の「反乱軍」を名乗り、福岡ドームを武力占拠し、九州の独立を要求した。
 丁度読んでいる時にTVで紹介されていたのでびっくりした。しかし、小説を題材に北朝鮮問題を語るのもなぁ。
しかし、小説自体は面白い。一気に読める。時に、財政破綻した日本の理由や破綻後の状況など生々しい。近未来の日本についていろいろな経済学の本が出ているが、この本の伝える生々しさは半端ではない。

半島を出よ (上)
半島を出よ (上)
半島を出よ (下)
半島を出よ (下)
北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、2時間後、複葉輸送機で484人の特殊部隊が来襲、市中心部を制圧した。彼らは北朝鮮の「反乱軍」を名乗った。


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.05.03 Tuesday 09:59】 author : otukai | 小説 | comments(1) | trackbacks(1) |
分冊文庫版 姑獲鳥の夏
京極夏彦の本を薦めるときにまず、この姑獲鳥の夏をすすめている。
一番短い(普通の長編小説の2倍はあるのだが)し、その中に語られている
うんちくの濃さは好き嫌いを振り分けるのに持ってこい。
しかも、量子力学の概念をこんなふうに解釈して小説の中に組み込んでいるとは。
理系も文系両方で支持されえる本だ。
いつも読み返そうとしてもぶ厚すぎて家でしか読めないけど、分冊されて
電車のなかでも読めるようになったのがうれしい。
分冊文庫版 姑獲鳥の夏 上
分冊文庫版 姑獲鳥の夏 上
分冊文庫版 姑獲鳥の夏 下
分冊文庫版 姑獲鳥の夏 下


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.04.28 Thursday 00:52】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(0) |
Θ(シータ)は遊んでくれたよ 森博嗣
Θ(シータ)は遊んでくれたよ
Θ(シータ)は遊んでくれたよ
知らない間に新しいシリーズ?が出ていたんだなぁ。以前はよく読んでいたんだけど最近はよんでなかったなぁ。西之園萌絵がD2になっている所から始まっているらしいが、ひさしぶりにこのシリーズは読もうと決意。
まずは1作目の「Φは壊れたね
を読んでいる最中。



Φは壊れたね
Φは壊れたね


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.04.26 Tuesday 22:27】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(0) |
第2回本屋大賞 夜のピクニック
本屋大賞ってはじめて聞いた。これって、本屋がみんなに読んでもらいたい本なのだそうだ。医者が選ぶ医者のようなものか。
最近、小説を読むことが以前よりすくなくなってきたので、これぐらいは
押さえておこう。

夜のピクニック
夜のピクニック
出版社/著者からの内容紹介
あの一夜に起きた出来事は、紛れもない奇蹟だった、とあたしは思う。
夜を徹して八十キロを歩き通す、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。
三年間わだかまっていた想いを清算すべく、あたしは一つの賭けを胸に秘め、当日を迎えた。去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重なる疲労。
気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る――。ノスタルジーの魔術師が贈る、永遠普遍の青春小説。


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.04.07 Thursday 13:44】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい魔法の世界『ガストンとルシア (1) 3000年を飛ぶ魔法旅行』
まだ20ページ目だがおもしろい!早く休日にならないのか!
ゆっくり読みたいぞ!

ガストンとルシア (1) 3000年を飛ぶ魔法旅行
ガストンとルシア (1) 3000年を飛ぶ魔法旅行
出版社 / 著者からの内容紹介
ハロウィーンの夜、親せきのガストンとルシアは、肝試しのつもりで謎の骨董屋
を訪れます。中から出てきたのは、恐ろしい容貌の骨董屋主人ポラック。それが
二人の壮大な冒険の始まりだったのです……。二人は古代エジプトの少年王を救え
るか? 秦の始皇帝が欲した不老不死の薬とは?  古代マヤ帝国で磔(はりつけ)
にされた二人の運命は?  アイルランドの騎士はヴァイキングに勝てるか?
二人が参加したナポレオン軍の勝敗は……。ネコの女神バステとワニのシンキュー
バを旅の仲間にしながら、二人はこの世の3000年をタイムトラベルします。
旅の行く手を阻むのは悪の化身グレゴワール。はたしてグレゴワールはこの
世界をどうするつもりなのか?  なぜ謎の本『レザンファン』を奪おうとする
のか? 冒険を通して二人は大人へと成長していきます。



出版社からのコメント
古代マヤでは磔(はりつけ)にされ、ナポレオン軍に参加してはたくさんの子
どもたちが死んでゆく姿を眼にする……。ガストンとルシアの旅は決して楽しい
ばかりでなく、悲しく、厳しい旅でもあります。でもそんな旅を通して、いつも頼
りないガストンがルシアを守る心に芽生えます。「勇気」――それが少年と少女を
大人へと成長させていく何より大切なものだったのです。クライマックスの宿敵
との戦いでみせるガストンの勇気をぜひご覧下さい。


著者からのコメント
著者のロジェ・ファリゴはフランスの由緒あるフランスの新聞『ル・モンド』の記者
を経て独立しました。近現代のノンフィクションの書き手としてフランスでは
有名です。世界には「子どもの歴史」について描いた本がないことに気がつ
き、また自分の子どもにそのことを伝えたいということで、フィクションに初挑
戦し、このファンタジーを描いたそうです。物語に登場する国々や人物は、実は
歴史的な資料・取材をもとに創作されています。それはこれまでに皆さんが勉強
してこなかった歴史かもしれません。それがこの本のもうひとつの楽しみです。


Click Here!  Amazon.co.jpアソシエイト

                    LIVECHAT    お宝GET         起業・宣伝

【2005.03.11 Friday 04:54】 author : otukai | 小説 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

マンガの英語版

戦隊物米国版VHS


週刊ブログランキング
PROFILE
SEARCH
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PAGETOP